部 歌 & 関 連 歌              
 

    舟人讃歌

 

          一、      
潮の音冴ゆる瀬戸の海

   白き舟跡鮮やかに

    砕くる波は永劫の

   若き男の子の命とや


         二、    
夕陽遠く海に落ち

   紫紺に映ゆる山脈を

   望みてわれら舟人に

   おこる斗士を如何にせん

三、     よし大波のたけるとも

   熱と意気との若人は

   吼ゆる怒濤を制し得て

   勝利が方に進み行く


四、     
わが青春の歓喜は

    緑水つかむ瞬間ぞ

   真白に起る渦を見て

   オール持つ手に力満つ


五、     
ああ沈みゆく陽を受けて

   われらが勝利示すらん

   緑の水の緋と燃えて

   流れも深し三篠川